2007年12月26日

師走らしくなってきた

仕事がせわしくなってなかなか更新できず。
とりあえず少し前のSSでも。

EQ2_000024a.jpg


ここでEonaがStackしてて、ギリギリ大丈夫だろうと思って爆発させたら、Eonaが爆風に巻き込まれたの図。
HPが0を切って瀕死になってましたが、即死は免れたのでHealして生還。

驚きましたが、思わず笑ってしまったのも事実。


EQ2_000027a.jpg


SplitPawでの一幕。
Zecは無事にPawのコンテンツを3つクリアして、PawSpellとシャードを入手。

でもArshだとソロアリーナすら抜けられないというジレンマ。
ハークレイブも茸キング手前で遊んだら力尽きたしなぁ。
ここは薬を持ち込むしか無いか。
posted by Zeek at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月19日

ハッピーフロストウェル!

地球じゃなくてNorrathが舞台だからクリスマスじゃなくてフロストウェルと言うそうで。
それとも版権か何かが関係するのか。

専用アイテムが作れるとか、迷路があるとか、何が何やらさっぱり分かりませんでしたが、とにかく行ってみるかと、一人で行ってみました。

色々言われてる中で自分が分かったものを箇条書き。

1.FayのQueenだかにGnomeの工場を爆破してくれというクエスト
 (報酬はサンタっぽい帽子?)
2.悪徳Gnomeの悪夢を変わりに体験する迷路クエスト
 (報酬はLv1から着けられるNoStatusなクロークと本)
3.プレゼントが散らばってて、それを素材と専用アイテムが作れる。レシピはワンダーランドのゴブリンが売ってて、生産設備もある。
4.ワンダーランドへは、各都市にある魔法のクローゼットですぐに行ける。
5.Unicornがいる。強制土下座虹。Panの強制ダンス装置。
6.ゴブリンVenderは専用レシピの他、専用アイテムも売っている。フロストウェル服は一着24Gで高い

で、迷路クエストは簡単でした。十数分でクロークが貰えるので、お洒落の為にいいですね。
暇なら専用アイテムを作ってみると面白いと思います。ただ、プレゼントからどの素材が出るか分からないので、素材集めが大変ですけど。
レシピ自体は1つ1G6Sくらいだったかな?
2Gしなかったから勢いで買ってしまいましたが。

ちなみに、それ以外は素材集めと生産及び、灰色になったクエストの完了報告などをしてました。


続きを読む
posted by Zeek at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月17日

週末のヘリテージ

日記は3日ほど空きましたが、プレイは毎日してますよ。
年明け、顔合わせが終わったら、すぐに中国出張と言われてるので、年末年始は遊び倒さないと。


とちうわけで、GLSとDWBのヘリテージを完了しました!


どちらもEQプレイヤーにはお馴染みの品ですね。
あ、でもDWBはEQ1だと古参しか知らないかも。

古参の方に説明すると、今回のDWBは何とPlate、Chain、Leather、Clothと別々にあるみたいですよ!(ACは違うがステータスは一緒)
しかもクエスト進行中にあのGaranel Rucksifも出てきます。
500年後も冒険者にしばかれるなんて、可哀想な霊ですな。

BloodTalonは、鯖落ちでの悲劇の翌日にまたCampして何とかゲットしました。それでも3、4時間かかったかなぁ。
が、後日、EonaのBloodTalonをやりに行ったら、PHを1回掃除しただけでBTがPOP。幸運を喜びましたが、まあ、世の中そんなもんですよね。

その次のステップの鹿(Mature Antelope)とジャイアントは鹿でてこずりました。MatureがよくPOPするのは、グリフォンエリアから西の海岸までの平原辺りですが、そこにはすぐに襲い掛かってくる小熊とライオン一家が徘徊してるからです。
特に熊とか集まりすぎ。

次はご先祖様であるGaranel Rucksifしばき。
てか、この狂人の幽霊も成仏しませんね。本当に。
Lv32でソロ可能でした。と言っても、俺は2Boxでしたが、Kata(Cnj)は余裕だったそうで。

最後に素材を渡してリアル75分?(ゲーム内一日間)待つとブーツが貰えるので、それを渡せばついにクエスト完了です。
基本的にFigterやScout向けですがね、DWB。

続きを読む
posted by Zeek at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月13日

Blood Talon

Blood Talonは、ヘリテージ:DWBで倒すべきRarePOPで、Thundering Stepに生息するグリフォンの名前です。

PHはMaighty/Majestic Griffawnらしいのですが、KataのAQパート6を終えてから、ひたすら(PHばかり)倒しまくっていました。

暇潰しに近くにいるGriffawnやGiantに喧嘩を売ったりしてました。

あー、あと途中でクエスト受けてみましたが、何やらケンタウロスとのFac(Great Herd)が危険な状態になってきてます。
・・・って、Chairsさんが言ってたのを思い出して調べてみたら、Sabertoothと対立するグループなんですね。
BBを荒らせばOKってことか。

そんな訳でまたクエストを増やしてしまいました。
ロア&レジェンドや言語習得クエスト関係でも受けているものが増えてるので、残り19しか受けられないみたいで、これから少し消化する方向でいかないと。

で、まあ、Campの結果、BloodTalonには会えました。
ChairsさんはAFK中、KataはMajesticと戯れてて、流石に耐え切れず死んでしまいましたが、いるなら戦える!と、思った瞬間、画面がブラックアウト。
調べたら、3時間予定でサーバーダウンだそうです。



なんだとー!?
posted by Zeek at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月12日

ヘリテージ:DWB

割と日を跨いでやってるので、カテゴリは日記。

最近、Willow Woodsの部屋の中がやかましい上に狭い。
ていうか、うるさいのはこんなのを2つも放し飼いにしてるせいだ。
プロペラ音がたまらない時には、電源をOFFにすることにしてる。

EQ2_000019a.jpg


そんな騒音の中も、こうやってのほほんとしてる住人もいるんだから、世の中は広い。

EQ2_000018a.jpg


ついでに床屋に行った前後のZecriusの変化。

EQ2_000011a.jpgEQ2_000020a.jpg



ArshmitaをメインPCでログイン。
銀行やハウス用の入れ物を作ってなかったので、とりあえず金庫でも作ろうとレシピを見ると、骨製金庫というのがあった。
収納スロットも多いので作ろうと思ったら、『加工に適した骨』とかいうのが足りない。

手持ちが無いなら、とりあえずブローカーで買うかと思うものの、どうも加工に適した骨というのはアイテム名では無いらしい。また翻訳の罠か。
調べてみるとServed Boneとか、どうも複数のものが当てはまる模様。

採集の場合はT2の木から、またMobからのDropで装飾された骨とかも使えるらしい・・・って、分かるかそんなの(笑)

というわけで、さくっと骨製金庫を作成。
アーシュミタはクラフトマンで、将来はプロヴィジョナーにしようと思ってたんだけど、カーペンターの選択もいいなと思い始める生産Lv15の冬。

で、木材加工系の素材が足りないので、少しAntonicaで集めてこようと街から出たら、完了間近なクエストが気になり、その辺を片付け始めたら止まらずにズルズルと素材集めを忘れる始末。

というのも、バッグの中に陣取っている多方向型空力位置測定機が邪魔だから、このクエスト『999年もののポートワイン』を終わらせようと思った訳で。
今ではこのクエストも終わったし、折角だから簡単に解説を。

多方向型空力位置測定機を使った結果は、以下のように判断する。

faint:かなり遥かに遠い
dim:遥かに遠い
dull:遠い
bright:もう少し
brighting;そこ!

Red:全く違う
Orange:大体その方向だが違う
Yellow:大体その方向だが少しズレている
Green:その方向に直進

これを頼りにワインの場所を見つけて、そこを手動機械式掘削機を使って掘り出すわけ。


ちなみにArshmitaはやっとこさ多方向型空力位置測定機でポートワインを見つけたと思ったら、手動機械式掘削機が必要だということを知って、わざわざSparrowの所に戻った挙句、焚き火の上に乗ってたらその火でダメージを受けて、ついでに多方向型空力位置測定機でまた探し直したという経緯がある。

これを読んだ方々はくれぐれも手動機械式掘削機を忘れないで欲しい。

ちなみにポートワインの場所はランダムのようで人それぞれみたいだ。Qeynos城門前で見つけた、グリフォンタワー近くで見つけたなどの報告があった。Arsh自身はArcher's Woods南の浜辺だった。

更にこの続きのクエスト、"Getting the Smarmy Sprocket UnderwaySave the Pirates!"というのもあるらしいけど、まあ、このレベルならバンダナが有効かなってくらい。Dark warter harpoonという懐かしい2HPもあるけどね。EQ1の頃と同じような待遇だけど(笑)

その後、ファーライン・グラブで最後のパートでCaltorsis Knightのを2本拾うってのをやるものの、全く腱が出ない。

Arsh「骨から腱をとろうとするのが間違ってる!」
Eona「でも動いてるから腱あるんだよw」
Arsh「なるほど」

さすが医療の最前線で働く弟だけあって、見方が違う。でも良く考えたら、Caltorsis Knightも骨のように見えるけど、実はゾンビ系で肉や腱も残ってるのかもしれないなぁ。近付くと赤身あるし。

で、Eonaも手伝ってくれて終了。
折角だから、ヘリテージでDWBやろうよって話になるが、Eonaがまだクエストを受けてなかったので、鉄の塊とカエデ集めを待ってる間、Zecriusを出して2Box化し、BBで他のクエストをこなして待つ。

さて、ここからヘリテージ:ドワーブン・ワーク・ブーツを本格的に進めるとしよう。


続きを読む
posted by Zeek at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月11日

ヘリテージ:光の復活

 Eonaのアーマークエストパート6を終わりにしようと、Chairsさん、Eonaと共に『スケルトンズ』探し。
アンデッド』級に分かりにくい訳だったので、仕方なくAllakで調べる次第。この和洋混在翻訳、何とかならないかと思うけど、これはこれで貴重な時事ネタかもしれない。

 骨の後はEarth Rumbler、というところでKumappeの遅いPOP。30分で終わる予定というので、ムカデくらい一緒にやろうと合流。
Clothの方にもムカデ10体があるらしいので、折角だから同時に終わらせましょうと百足狩り。EQ2のは動きがキモイのであまり気持ちの良い物でもないけど。あと行く途中で巨人に殴られた。

 大体予定時刻通りに終わったので、Kumappeはログアウト。Eonaは報告に行って、その後はGLSを取りに行こう!と、船出を待つ。

 Eonaが戻るまで、Froglok史やNaggyなどについて雑談。てか、Naggy、500年経ったら、とても強くなったらしいですよ。なんでもLv100だとか。そりゃ強いわ!
 そんな談笑をしているとEonaが報告を終えて到着。

EQ2_000016a.jpg


 更に談笑した後に一路コモンランドへと向かったのです。

 えー、クエストについてはEverQuest II Heritageなど参照のこと。

続きを読む
posted by Zeek at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Quest

2007年12月10日

イアンの忘れっぽい家族パート6

Zecrius(28⇒29)、Arshmita(24⇒26)

下のSSの通りイアンの忘れっぽい家族パート6を完了しました。
EQ2_000014a.jpg


余談ですが、SSの通りZecは床屋に行きました。
その時分かったんだけど、Half-Elfのアドオンモデルって、顔そのものが殆どいじれなくて、どれも同じ顔なのね。微妙。

Zec、Arsh共に金属鎧なので、同じクエストでOKだったので楽ですね。
他の皆のQuestMobを忘れて、自分だけで突っ走ってたのに気付いたのは後の話。ちゃんと手伝うから大丈夫大丈夫。

とりあえずパート6で目標のMobは以下の通り。
1.Sabertooth Harvesters×12
 グリフォンがいる辺りの北のクレーター湖。Miriya、Eona、Zec/Arshで余裕だった。

2.Earth Rumbler×10
 デッドリバーの南端にいる。最初場所が分からずに途中のインスタンスゾーンに入ったらRumbler違いだわ、Lvは高いわ、突然地面から多数INCするわで大変だった。

3.Ott Stumpgutt
 Namedジャイアント(Lv25ヒロイック^^^)。グリフォンエリアを南に行った山岳にある道を歩いてると突然POP(TriggerPOPな感じ)、二匹の熊(Lv25)を連れて現れる。グループなら余裕。ソロではPalでLv35という報告あり。


とりあえずこれで当面の目標を達成。少し気が抜けた感もあるが、次の目標は沢山ありそうなので、これからどうしようかといった感じ。
ヘリテージクエストのGLSとDWB辺りかな。あとGhoulbaneは欠かせないや(笑)


続きを読む
posted by Zeek at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Quest

2007年12月07日

素直が一番

Zecrius(27⇒28)、Arshmita(23⇒24)

オンブラウザで書いてたら、指がキーに引っ掛かった勢いで書いたのが全部消えた。
アンドゥも無いし、オンブラウザで書くのも手軽な反面一長一短なのを改めて思い知らされた。



泣けるで。



この日は最初にArshmitaのファイアミスト・ガリーの浄化。
さっくりクリアして、周りに自慢してやろうと思ったら、逆にMiriyaの助けを借りることになる。
下手な虚栄心は恥をかくだけだから、人間、素直な方が良いらしい。
報酬はソードを貰ったが、改めて考えるとダガーの方が良かったかもしれない。
あとでディーラーを覗いて売ってたら買ってしまうか・・・。

その後、Miriyaは時間落ち、Kumappeは風邪で要睡眠、Eonaは今だ仕事中という事で、思わず一人になったので、BBのクエストを3つほど完了させることにした。
そうしたらArshがクエスト受けてしまって、また後で行かなくては。
まあ、DWBのやつとかやってくるの忘れたから、どうせ行く事になるから別にいいんだけど。

その後、風呂に入って一息ついて、さて何するか。

続きを読む
posted by Zeek at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月06日

アドオンモデル

Zecrius(27)
Arshmita(21⇒23)

Arshが既にMentorしなくても2Boxing可能なレベルに到達。
が、弟の蛙MnkレディのEonaが29だから、あと1、2レベル必要かな?
ま、EonaだけがもうちょっとだけMentorしてくれれば良いって話だけど。

ところでSSを撮っても画像編集が面倒でなかなか画の少ない日記ばかりで、たまには画像を!と、思ったら、それに気付いたのは既にログアウト寸前のWillow Woodの部屋でまったりしてたので、結局顔写真だけ。

さて、最近はどうもアドオンモデルというのは見た目に格好良いけれど、表情に変化が無くて愛嬌が無いということが分かってきた。
他の人のBlogを読んでいて、アドオンじゃない方が愛嬌あっていいかもと思って、久しぶりにアドオンを切ってプレイしてみた。

Zecrius
EQ2_000012a.jpg ⇒ EQ2_000011a.jpg

Arshmita
20071125 ⇒ EQ2_000010a.jpg

こうやって画像として見ると、アドオンの方がいいと思うんだけど、動かしてみると笑みを浮かべたり、怒ったりと表情が変わる旧モデルの方が活き活きとした躍動感があるのよね〜。

でも、どっちも片手間にデザインしたとこもあるので、今度1g払って整形できる床屋に行ってこようかな。これで髪型しか変えられなかったら少し泣ける。


さて、今回はArshmitaのLv20アーマークエスト(Armor Quest、略してAQらしい)をパート5まで終わらせたという話。


続きを読む
posted by Zeek at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月05日

メンテ無かったの?

Zecrius(26⇒27)、Arshmita(2Box、17⇒21)

1SoulでMentorです。
JST21時からメンテだと公式Forumに書いてあったので、それを信じて早めのログイン。

友人の話を聞くと、皆Lv30寸前らしいので、少し頑張ってLv上げちゃおうかなと思って。というか、アーマークエストの6番目がヒロイックだらけらしいので、少し力を付けつつ、Arshのアーマークエストもそこまで勧めたいなと思って。

だって、気になるじゃない?鎧の見た目。このスレッドのだと、PalはHumanだし、Drgはラトンガ?だし。
自分のキャラだとどうなるのかが見たい。

で、Lv17のArshを連れてどこで戦うかというと、Crypt of Batrayal(裏切りの地下堂)を目指す。
その理由があって、『Kane Bayleの裁判記録』の続きを読みたかったからです。第一章だけの証言じゃ物足りないよ!
その為には、CoBでアンデッドことRestless Corpesesをやらねばならぬ、というわけで。

そこで・・・って、ここまでは昨日の話にも書いてありましたな。
というわけで、Restless Corpesesを見る度に倒すわけですが、途中で蝙蝠に絡まれたり、蝙蝠に絡まれたり、蝙蝠に絡まれたりしました。ていうか、蝙蝠ウザ。

あとMentorしてるので、回りの敵が黄色以上ばかり。Zecのアーマークエストをやった時は既に青か緑だったので気にしなかったけど、流石にLv17からすると強いなー。

それでRestless Corpesesの数は足りたと思ったら、もっと倒せとというタスクが追加されて、もっと倒したら、今度はDiseased Corpesesを倒せというタスクが追加された。
が、この辺でArshmitaがLv20を迎えたので、アーマークエストを始めることにした。
どうせアーマークエストの続きで来ることになるので、その時に続きをすればいいでしょ。

続きを読む
posted by Zeek at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月04日

2boxing

埃を被ってたPen4-3.2G(Northwood)、メモリ1GB、GF6600AGPをサブPCに突っ込んで、EQ2が稼動するかどうか試してみました。
流石にほぼ最低設定にしないとなりませんが、とりあえず何とかゲームになる程度には動きました。

というわけで、PalとDrgで2Boxしてみましたが、位置取り大変ですな。位置を固定できれば、後はそう難しくもないのですが、EQ1に比べるとCAとSpellが多いので忙しい。EQ1のBardのようにSong維持の為に指を攣らせる心配がないのが救いですけど。

少しこれでやってみようと思います。

もう一つ問題なのが、CA/Spellを思いっきり連打してること。
実際そこまでするとAutoAttack分が損するから、タイミング合わせて〜ってのがEQ2らしいんですけどね。
この辺りもまだ慣れたとは言い難いからなぁ。


そんな訳でCARCASSがサブのKumappu(Lv20)でアーマークエストの最初をやってるというので、Arsh(Lv17)とLv帯もちょうど良いと思い、組んで手伝うことにしました。

Mentorしていったので、途中で狼や熊に絡まれる絡まれる。
ま、流石にやられる事は無かったけど。

現地に着いてQuestMobをバシバシと。
ArshもLv20まで行ってればちょうど良かったんだけどね〜。
まあ、こればかりは仕方ない。焦らずいこう。

というわけで、Kumappuは目標数を達成し、少し遅くなったのでその場でログアウトと相成り、俺は一旦Qeynosへ。


続きはここから
posted by Zeek at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記